ツラい生理前症候群【無理のない程度で取り入れていく】

生理周期を知る

女の人

基礎体温の大切さ

女性の身体は非常にデリケートに出来ています。子宮と言う臓器は子供を妊娠・出産する以外にも大切な役割があります。子宮は毎月の生理によってたくさんの血液を体外に排出する機能を担っています。それによって子宮内膜が傷ついたり、こぶ状の筋腫が出来たりする事もあり、生理痛が毎月かなりきつい場合はこの様な子宮の病気の可能性を考える必要があります。生理前の体調不調の事を生理前症候群と言い、頭痛や肩こりや腹痛などが生理が始まるまでの期間に起こります。生理前症候群は人によって出方が違い、全く感じない人もいます。また若い時には感じなかったけれど、年齢を重ねるにつれて症状が出て来る人もいます。生理終了後に排卵が起こりその後から生理前症候群が始まります。これは生理前から考えると2週間前から1週間前にあたります。生理前症候群によって仕事や日常生活に支障がある場合は、対策を考える必要があると考えます。生理前症候群に有効な手段は数多くあり、普段の生活に取り入れやすい物だと思います。まず生理前症候群が疑われる場合は基礎体温を付けて、排卵日・生理開始日・終了日などをきちんと把握しホルモンバランスの変化を知る事が大切です。定期的な運動や漢方薬やイソフラボンの摂取などは生理前症候群に非常に有効的だと言われています。また子宮の冷えは生理前症候群の症状を増長させるので温かい物を口にしたり、冬はもちろん夏の冷房対策も気を付ける必要があります。

Copyright© 2018 ツラい生理前症候群【無理のない程度で取り入れていく】 All Rights Reserved.